小判弁当(小)古代朱

14,300円(税1,300円)

購入数

曲げわっぱの古代朱塗のお弁当箱です。

30年以上前に廃盤となった商品でしたが、30年使い続けたお弁当箱の修理を受けました。
以前の工場長で現代の名工である佐々木悌治氏のご指導のもと復元しました。
この経験を生かし、「これらの技術を後世に伝え続けたい」そんな作り手の思いが今回の製品を生み出しました。

日本三大美林のひとつでもある秋田杉にこだわった、曲げわっぱのお弁当箱です。
軽くて丈夫なのが特徴で、末永く愛用することができます。

大館工芸社の弁当箱はウレタン塗装をしているのでから揚げはもちろん、
チャーハン・ナポリタン・カレーなど、どのおかずにもご使用いただけます。
ご使用後は、食器用洗剤でしっかり洗えます。
また、蓋裏も古代朱塗をしておりますので、器としてもご使用できます。

※お弁当箱の内側、蓋の内側も古代朱塗となります。
艶ありの塗装を施しております。

サイズ:180 × 110 × 50 mm
容量:490cc
仕切:あり(取り外し可能・ウレタン塗装(白木))